家族2人の携帯代も政活費で請求 富山の自民県議、84万円返還へ

このような議員を一掃したいがために、私は去る統一地方選で「議員報酬最低50%削減」を公約の本丸に掲げ立候補したわけですが、落選しました。投票率が前回より低い42%では、多くの有権者が思っていることを訴えても、私のような無所属新人は勝てません。悔しいですが、これが住民自治である地方選の実態です。後援会というか、所謂「票固め」をしないと駄目なんでしょうね。しかし、こんな私に500人近くの人が賛同してくれました。本当にうれしいです。この市(まち)に希望が持てました。今後については白紙ですが、この市(まち)に住んでるかぎり、どうしたら少しでも納得して税金を払える市(まち)にしていけるかを考え続けていきたいと思います。