反日横断幕の上に登場した“反・文在寅”の横断幕 「日韓葛藤により、国民が苦しんでいる」=韓国

先月発足した団体「忠北自由民主市民連合」の名で掲げられた10枚ほどの横断幕には「文在寅発 韓日葛藤 国民だけが苦しむ」、「文在寅は過去との戦争中断し、未来ビジョンを提示せよ」、「日本と戦ってこそ総選挙に有利だと? 共に民主党は解散せよ」などと記されている。同団体の代表は「日本だけでなく、最近中国、ロシアなどと外交で問題が表れている。これは政府の政策失敗であり、外交の失敗」とし「政府が失敗しておいて、反省どころか、国民に向かって戦えというのは無責任だ」と声を荒げた。続けて「国民を安心させようとせず、むしろ戦いをけしかけている。与党が選挙用に使う状況を批判し、政府が責任を取るようにとのメッセージを与えるために横断幕を掲げた」と説明した。
私はこの記事を読んで、久しぶりに心が和みました。こういう人たちもいるんだということに安心しました。6月に韓国の大邱に行きました。また行きたくなりました。
Reading this article, I felt relaxed after a long silence. I was relieved to know that there were such a people as this in Korea. We went to Daegu in June. It makes us want to go there again.